FC2ブログ
カテゴリ:創作について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

拍手お返事です!


もう一月くらいになってしまうんですが……4/4に拍手から丁寧なコメントを頂きました方へ。



続きを読む
スポンサーサイト
15:47 | 創作について | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お知らせと拍手お返事です


「小説家になろう」にて移転連載中の「焔の鳥」ですが、若干手を加えたものになっています。
特に界の……界の苦しみをもっとどろどろと描きたくて(鬼)。うふ。

あとエロいシーンをもうちょっと描こうかと。エロっていってもまぁ本番までは行かなくてソフトなところまでですが、界の我慢できない様子を小出しにしていきたいですねぇ。
前はこういうの描けなかったんだけど、歳かな。好きになって来ました(笑)

でも基本は同じです。少しだけ変わってて、特に音楽祭までの流れがちょっとだらだらしすぎていたところをもうちょっとスピーディに盛り上げていこうと思っています。

改訂版では緋乃の受難がすごいんですが、音楽祭での受難はさらにすごいものになる予定で。
その反動で界と緋乃の仲をさらに深めようと思っています。
でも大事なところはお預けさせます。うふふふふ。

以下は拍手お返事です。



>>8月3日に拍手コメントくださいました方へ

コメントありがとうございます!
小説家になろうさんから飛んできてくださったということ、以前に焔の鳥を読んでくださっていたということ、どちらも本当に嬉しく思います。ありがとうございます!
そうなんです、焔の鳥は数年前から改稿版を書き始めておりまして。しかしサイトの方をあまり覗かなくなってしまった結果更新がひどく停滞してしまったので、小説家になろうさんに移動してこのたび再度連載をしはじめたのです。改稿に際して仰ったとおり設定やあらすじが多少(かなり?)変更されています。別の物語として楽しんでいただけている……ああ、まさにそのように楽しんでいただけると私としても幸いというか、安心です(笑)。それくらい結構設定には手をくわえておりますので。
それから「世界に祈りを」をお好きだと言って頂けてすごく嬉しいです!
焔の改稿にあわせて、真祈とジョージの関係にも大分変化があったので、仰るとおりいつかこちらも改稿できたらいいなと思っております。いつになるかは、まだわからないですが……(苦笑)
でも本当に嬉しかったです。がんばって書き続けたいと思います!
拍手とコメント、ほんとうにありがとうございました!





21:36 | 創作について | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

とりいそぎ


ご報告を。

いつまでも作品を完結せずにサイトを放置してはいけない!
と思い、焔の鳥とトリアー騎士団日記を「小説家になろう」さんのほうで連載することにしました。
勝手ながら、あちらのほうが作品の管理がしやすいため、決意しました。

http://ncode.syosetu.com/n2193bh/

(焔の鳥URL)


転載に合わせて、少し改訂もはいるかと思います。
いつもいつも勝手で申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い致します。

基拝








10:25 | 創作について | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

なんと久しぶりに

トリアーを更新することができました…!
自分で自分に驚いています。そして中身が大したものじゃなくてすいません(笑)
終わりが見えているのですが、あと十話くらいは軽く超えそうです。いつもながら話をふくらませすぎる悪癖を治したい。いや、本当に。

今日は色んな出来事があってぐったりしました(ーー;)

兄と言い争い→話し合ったんですが、まあいろいろ言われちゃって! ありがたいんだけどね。
私って、なんていうか裏表なくさらけだして生きて来てるので、自分についてとやかく言われると、どれだけありがたいアドバイスでも、心から治さなきゃ! 頑張ろう! と思っても、やっぱり自分を否定されたような…受け入れてもらえなかった気になってしまって、すごく落ち込むんですよねえ。

兄貴に「お前は話をすぐに終わらせようとする。遮断しちまうからこっちは悲しくなる」と言われて。
そんなつもりはなかったけれど、言われてみればそうかもな…と反省したわけですよ。

話を終わらせるのは、いくら話してもわかりあえないなら、悲しいから話さない方がましだと思うから。だったらコミュニケーション取らなければいいって。
そう思うから。

なかったことに…したいのかもしれない。
いつだってわかりあいたい。皆と。好きな人に好きと言ってもらいたい。
でも自分と同じ質量で、同じ場所から物事が見つめられないとがっかりして、とても悲しくなって、だから。
言い争うくらいなら、傷つけ合うくらいなら、話さなければ良いって。

そう思っちゃうんだな。

私はイエスかノーで物事を判断するふしがある。それは時には良いことで、だけど本当はあまりよくないことなのかもしれない。

とにかく、兄と話し合って、なんとなく落ち込んでしまった。話し合いはできてよかったと思っているけど。

私って、本当はすごくコミュニケーションが苦手なんだな。だからディスコミュニケーションに凝り固まってるんだな。

はあ。いかん。
自己否定してはいけない。ないない。


あと、今日、新しい猫をうちに迎えました。
ママが一目惚れして、飼うことになりました。
スコティッシュフォールドのオスです。
名前は偶然にもへスターになりました。コウくんちの猫!
今度は長生きさせてあげたいと思いつつ、やはりエドゥの死にざまがトラウマで、何となく怖いと感じている自分がいます。
でも。
大切にする。

とりあえず寝ます…本当に、つかれちゃった。


では!


22:47 | 創作について | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

取り急ぎ


トリアー騎士団日記を再掲載いたしました。
「久遠色」にちょっと着手する気が起こらないので、いまはファンタジーを進めることにしました。
手前勝手なサイトで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

自分は悪くない、という人にだけはなりたくないと思う今日このごろ。
人が悪いと思っていればそれは楽だ。自分では何もしなくていいんだもの。
気を付けているつもりだけれど、それで傲慢にならないように、気を付けたい。

いずれにせよ、この日本でこの時代で、信念を貫くのは孤独な事だ。
型にはまることが何より重きとされている。
……まあ、社会人っていうのがそういう風に定義されているのだから、仕方が無い。
はまりましょう。すぽんと。

しかし、私は、好きなものを見失いたくない。
己の声が聴こえない人間にはなりたくない。
常に自分と闘い続けたい。
人を敬い、礼を尽くして、跪く時は跪き、立ち上がる時は立ち上がりたいのだ。


生活が自由にならないのなら、せめて、心だけは自由で居よう



>>>Franさんへ

いつも温かいお言葉、ありがとうございます。
見守って下さっていると、気がつかされて、いつも本当に心励まされています。
自分を消したい衝動というのはとてもよくわかる気がします。
どうして自分は自分なんだろう。他人になれないんだろう、って、思っちゃうんですよね。
でも、私は、私で。私でしかない。
だから、逃げてはいけないんだって、思います。
がんばりますね。そしてFranさんも、頑張ってください。
いつも本当に、ありがとうございます。

21:57 | 創作について | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。