FC2ブログ



左手の人差し指が い た い


私は手に関しては敏感かつ鈍感です。
物心ついたときからピアノを弾いていたわけであって、それなりにお手々にはお世話になっているわけであって(というか全てだ)、ピークの時には週に二回ピアノのレッスン受けたり、1日12時間練習したり、音高・音大に入って人前で演奏してきたりしたわけですが。

まあなにぶん中川さんは性格の裏が男なので。
世間一般に言う、いわゆる「手を守るために球技しない!」タイプのお嬢様ではないわけです。球技してもしなくてもねぇ、怪我するときにはするのよ。ってかそれくらいで怪我するようなお指はねぇ、逆に言えばピアノやるのに向いてないんだよ。弱いってことだもん。

というわけでわたしは今まで周りの子からすればびっくりされるぐらい手には厳しかったんですね。音高・音大時代の友人達(ピアノ専攻のみではなく)はわたしの知りうる限り、みんな一度は手のことで病院にかかっているのですが、中川はいっちども病院行った事ありませんでしたよ。腱鞘炎とかかかったことないもん。冬場は乾燥と爪が弱いせいでよく皮膚がさけてたけど……それぐらいかな。とにかく特別なケアをしたことがあんまりないの。する必要がないくらい、わたしの手はわたしにとってすごくいいパートナーなんです。

ちょっと小さいけどよく開いてくれて、オクターブと二度までは届くし。
小回りがきくし。

でも。でもでもでも。なんだか昨日から……左手の人差し指が変。

原因として考えられるのはチェロくん。
ちょっぴり最近練習をがんばってたからかしら。弦の1ポジションというポジションを抑えるとき、人差し指がぴりっと痛んで。反射的に弾くのやめました。ああいう神経系の痛みはよくないんだよなー。腰痛と一緒でさ(なぜ腰痛)。

風邪より指が気になっていて、やっぱり腐っても音楽家なんだなあと思い知らされています。うれしいんだか切ないんだか。

どうでもいいですがチェロのハードケースを購入しようともくろんでいます。何色にしようか悩んでいる今日この頃……やっぱりワインレッドかしら。黒だと重いし、白だと汚れが目立つし。ブルーは派手だし。緑はあんまりいい発色じゃないし。


千葉界隈で教えてくれるいいチェロの先生いないかなー





19:35 | つれづれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
タイトルなし | top | タイトルなし

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://odetojoy.blog81.fc2.com/tb.php/197-f710611a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)