スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

気がつけば


とても良いバランスで、ふたたび生活に音楽が戻ってきている。
バイトに、伴奏。それから時々趣味の独奏練習。

なくてもよいものなんだけれど、私の中からは、わたしが存在する以上はなくならないもの。
だから、向き合っていると満たされるもの。
それが音楽。というかピアノ。

数年前までは、やっきになって、取り戻そう取り戻そうと思っていて、だけどできなくて、すぐにくじけてしまう自分が悔しくて泣いて。
でも今は、とても穏やかな気持ちで音楽に触れていられる。
嫉妬も、焦りも、なにもなく。
あるのはただ、シンプルに「楽しい」「好き」、「心地よい」という感覚だけ。

知り合いの声楽の先生と日曜日に再会して、色々とお話をうかがっていたけれど、
色々な人生があるからころ、色々な音楽との付き合い方があるんだと、今更ながらに解った。
プロじゃなくても。独奏でも。伴奏でも。バイトでも。趣味でも。教えるのでも。
毎日弾いても。週に一度でも。あるいは月に何度かでも。

大丈夫だって。焦らなくていいって。
だって、音楽はその人の中からなくならないものだからと。
ずっと傍にいてくれるものだからって。

そういう、頭ではずっと解っていたことが、実感として体の中にすとんと落ちてきた。

やっぱり色々あったけれど、私は私の人生を愛しているし、ピアノを与えてくれた両親に感謝している。
音楽を学んだことに後悔はないし、悲しいことはあったけれど、乗り越えたからこその今のこの理解もある。
ずっと、受け入れていたいのだと思う。誰よりも私が私自身を。その生き方を。

嫌な事や辛い気持ちを誰かのせいにすることも、心を閉じて無視してしまうことも、いつでもできること。
だからこそ私はしたくない。
ずっと自分のペースで、人と比べることはしないで、いつだって私が私っていう人間の声をいちばんに聴いてあげなくちゃいけないんだから。

自分を好きでいてあげたい。
いつも、どんな時も。

それが私が私にできる、ゆいいつのこと。



21:29 | つれづれ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
久遠色1 | top | なんだろう

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://odetojoy.blog81.fc2.com/tb.php/688-70257560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。