FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

わからないんだ



なにがこんなに苦しいのか


誰かを失望させたことも
失望されたことも
悔しいって気持ちも
負けたくないって思いも

忘れた筈の感情なのに

しょうがなかったんだよ。
そう言い聞かせてる弱い、ダサい自分が居る。
なんでこんなに乱れる?
自分の中で折り合いをつけたはずの問題だった。

くやしい 悔しい 悔しい
うらやましい ずるい なんで?

答えはとっくにわかってるよ。
あたしの意思が弱かっただけ。

何があったの? って聞かれて、
色々あったから。って答える自分がいるんだ。
でも実際は、あたしの中で何があったのか、あたし自身いまだにわからないよ。

どうしたらいいんだろ。

こんな小さな町で。
全てから逃げるように静かに暮らして。
それでいいと思っているのに。
離れた世界を見せつけられて、動揺して。

あたしは全然強くなんかなってない。



23:35 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
もうすぐたんじょうび | top | ハードカバー

comments

# Re: タイトルなし
 Aさん、温かいお言葉、ありがとうございます。そして、ご心配をおかけしてしまったようで申し訳ありません。
 最近、大学時代の友人たちと久しぶりに会う機会があったものですから、自分から切り離したくせに、音楽の世界に生きている彼女たちを見て、少し動揺してしまったようです(苦笑)。情けないですね。ほんとうにごめんなさい。
 Aさんの仰って下さったこと、とてもありがたく受け取りました。留学のお話も、ありがとうございます。
 でも、私は、例えどれほど安かったとしても(無料だったとしても)、やはり今はここを離れるわけにはいかないのです。
 私には今、やるべきことがあって、守りたいものがありました。あるいはそれは、逃げかもしれません。逃避かもしれません。けれど、私は数年前、音楽と離れる決意をした時に、既にその道を選んでいたのでした。
 忘れていました。そのことを。
 私はやめたくなくて辞めたんじゃない、自ら選んで辞めたのです。
 なのに言い訳をするように泣きごとを連ねて、本当に情けなかったと思っています。
 いつかは、余裕ができて(たとえば月に出て行くお金が今よりもずっと少なくなったら)、また学びたいと言う気持ちになるかもしれません。ピアノは、今は、実は練習しています。でも、先生につく気にはなれません。
 私にとって音楽とは目指すものではなく、共に生きるもので、だからこそ苦しくて、友人たちを見てつらい気持ちになってしまったのかもしれません。無論、彼女たちが自分より楽に生きているとか、そういう風には思っていません。誰も知り合いがいない異国の地で、言葉も通じず生活して行くのは、本当に大変だと思いますから。
 いずれにせよ、どんな形で在るにしろ、私は一生音楽を愛して行くと思うし、なんとかして付き合っていこうとするのだと思います。でも今は、ここで、やるべきことをやろうと思います。
 本当にすいません。泣きごとを申しまして。
 これからも時々揺らぐことはあると思いますが、しっかりと、自分を認めて、歩いていきたいと思っています。
 そして文章を書くことでAさんのように見守って下さる皆様に、何かをお伝えできたら幸せです。
 乱雑な文章になってしまいましたが、本当にありがとうございました。
 いつも感謝しています。ありがとうございます。
 では、失礼いたします^^
 
さん | 2011/06/08 09:41 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さん | 2011/06/06 03:01 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://odetojoy.blog81.fc2.com/tb.php/748-e35936b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。