FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

愚痴らせて下さい

苦手な方はご注意を。

猫がまた食べない。
きっと長くはもたないだろうと思う。夜も気になって眠れない。でもできるだけのことをしたいのだ。自己満足でも。獣は喋れないから。
だが看病に加えて通院費、生活費と出費が多くてやりきれない。兄は働いておらずにお金がないので大体私が払う羽目になる。きつい。

それから先日、母と横浜に出かけたところ、歩き疲れた母が鼻炎を発症して一気にテンションが下がった。気を遣ってもう帰ろうよて言えば大丈夫と繰り返し、私がさらに気を遣えば逆ギレする。しまいには喧嘩になった。ヒステリー、と言われ、心の底から心外だった。
さらにはそんな性格だからいけないんだ(恋人ができないんだ)とまでいわれる。傷付いた。
疲れてるのは私も一緒だし、猫の看病で辛さも溜まっていたので泣いてしまったが口は怒鳴っていた。
つくづく私が怒るのは悲しい時だと思った。

そして今日。
仕事の新人さん(といっても半年ほど前に入ってきたおばさまである)のミスが減らず、毎日注意をしなければいけないのでいよいよ疲れてきた。仕事のスピードに慌てて一度に色々なことができないのにしようとするので、結果全てが中途半端になるんだろうと見ている。私もできるだけ手伝っているが、やはり忙しいと自分も仕事をしないと仕事が終わらないので、けっきょく後から彼女のミスが発覚し、頭を抱える羽目になる。今日もまた。
疲れる。
本来は注意が好きではないので、注意をすると嫌な気分になるのだ。笑顔で注意はできないからだと思う。彼女もだんだん辛くなってるような気がして、申し訳なく思うけれど、これは仕事だから仕方ない。
だからまた注意する。でも治らない。ため息がでる。そんな毎日。

そして兄貴。
半年前に上司と喧嘩別れして仕事をやめ、現在にいたるまで仕事が見つかっていない。なので金がない。生活費はいれない。寒いから灯油を買っているが、ばかすか使うくせに灯油代も当然出さない。
なのにささいなことでいらいらして突っ掛かって来る。金がないなら大人しくしろ、とまでは言わないが、少しは殊勝になっても良いんじゃないかと思う。家事をするとか。こちらの話を聞くとか。自分の心にしか目が言っていなくて、だから彼の話すことは全て自分の見る世界についてで(まあ人間はみんなそうだとは思うが)、基本的に他人を理解しようとしない。
だから前ほど彼を好きになれない。だって私達はもう大人だ。欲しいものが手に入らなくたって、泣くか暴れるかしかできない子供じゃない。
もっとも、本人にそう言おうとしたら、皆までいわせずに、大人は暴れてはいけないのかと言われたが。
いけないだろ。だって迷惑。


彼や母に言わせれば私は、自分が正しいと思ってる性格と口の悪い女、らしい。まあそうだろうが。
彼等はなぜ私が泣くか、怒りながら泣くかなんて考えもしないのだろう。
ましてや悲しいだなんて。わかってもらえないことが悲しいと、私が思ってるなんて、一生知らないままだろう。

わかりあえないと思う。なぜわからないのか、と。
彼等は私の悪いところは指摘しても、頑張っていることや良いところは口にしない。気付かないのかもしれない。家族だから?

それが辛い。悲しい。
いい加減、良い顔ばかりはしてられない。
頑張っているんだ。
気を回してるんだ。
しっかり者の顔をしてるけどいつもいつもそんな顔ばかりできるわけない!

いやだ。嫌だ嫌だ。嫌だ!もう。

いい加減わたしの嫌な部分を思い知るのは、私によってだけで良い。
他人には、良いところを見て欲しいんだ。
でないとやってけないじゃないか。
報われないじゃないか。


疲れた。
助けてくれ。
もうここから抜け出したい。


21:16 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
今はただ | top | 最愛の…

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://odetojoy.blog81.fc2.com/tb.php/770-fa5c357c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。