FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

今はただ

ありがとうって。
その気持ちだけ。

うちに来てくれたのがエドゥ、あなたで本当に嬉しかった。

エドゥのおかげで我が家は一番暗かった時代を乗り越えられたんだ。

明るくて。
お茶目で。
愛嬌があって。

いつも真ん丸な目を輝かせて外を見てた。外に出るとうれしくて飛び跳ねてた。
ほんとにかわいかった。
今も可愛い。
世界一可愛いって思ってる。

だからもう良いよ。
頑張らないで。苦しまないで。
一度頑張って元気な姿を見せてくれたから、もうじゅうぶんだよ。

ありがとう。

もう眠ってしまって良いんだよ。
楽になって良いよ。
辛い肉体から抜け出して、大好きな外に飛び出して。

ほんとにほんとにありがとう。
またいつか、うちに戻っておいで。そしたらまた一緒に遊ぼう。
今度は定期的に検査するから。白血病のワクチン打つから。

だから戻ってきてね。いつか。
お前が戻ってきたら私は絶対見つけるよ。

ありがとう、ありがとう。

そう、話し掛けていた。
すごく苦しいはずなのに、尻尾をふって答えてくれた。
エドゥの絹のような毛並みに鼻を埋めて、その臭いを、感触を刻み付ける。
この子はうちに来て幸せだったんだって。
今回はそう思える。
思えるだけ、やれることをやった。できた。

だから、自己満足だけど、気持ちの整理はついた。
切ないけど、悲しいけど、それでも今はエドゥと出会えた、過ごせたこの日々が嬉しくて幸せで、あたたかな気持ちでありがとうと言える。

チャルの時は、できなかったから。苦しみの果てに、何もできずに殺してしまったから。
だからその分もエドゥにはできてよかった。

以前に、ある人が言ってくれた。チャルのかけらはエドゥの中にきっと在るんだと。思い出が、魂が、心が。

だからよかった。
いまようやく、チャルにもありがとうって言える。
死なせてごめんね。
でも会えてよかった。
うちに来てくれてありがとう。
二匹とも。

チャルもエドゥも。
私は死ぬほど愛してた、愛してる、これからも愛していく。

だから今は、ほんとに本当にありがとう。



13:25 | 未分類 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
最高の | top | 愚痴らせて下さい

comments

#
大変、お久しぶりです。
ふと思い立って遊びにきたところ、こちらの記事を見つけました。その昔、うちのお犬様が亡くなった時にお話ししてくれた猫ちゃん、うちのお犬様のところに逝っちゃったのですね。
それでも、motoiさんの言葉を読んで、哀しいことなのに、とてもしあわせな、あたたかい気持ちになれました。
最後の一瞬まで、ううん、これからもずっと、二匹は愛されているんだな、想われているんだな、しあわせだな、と思いました。
猫ちゃんもしあわせだし、こうして、心からありがとう、ありがとうと言えるmotoiさんもしあわせなんだな、と。
そして、これからももっともっとしあわせは続いていくんですね。

新しい猫ちゃんも迎えられたとのこと。
こうして、しあわせな気持ちを、絶えず、継いでいくことができるといいですね。(おたがいに)
血のつながりはないかもしれないけど、いつでも、目の前の猫ちゃんを通して、今は遠いところにいるチャルちゃんとエドゥちゃんも一緒にいると思います。

二匹が、いま、安らかで、あたたかい場所にいますように。

意味不明な書き込みになってしまったらごめんなさい。
最近、言葉が(日本語も)とても不自由なのです。
お邪魔いたしました。
Suiさん | 2012/07/10 11:31 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://odetojoy.blog81.fc2.com/tb.php/771-3e6a31fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。